サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 大政奉還建白書の清書

龍馬伝ryomaden > 番外龍馬伝 > 大政奉還建白書の清書

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外龍馬伝

大政奉還建白書の清書

徳川幕府15代将軍徳川慶喜に政権返上を決断させた大政奉還建白書。建白書は龍馬が夕顔丸で構想した”船中八策”を元に、土佐藩参政後藤象二郎らが京都で約4ヶ月かけて作成したといいます。


建白書は新しい国家像を書いた正書と、その国家像についての具体策である議会の開設、憲法制定、海軍の創設、平等な条約締結など、8箇条を示した副書の2組から成り立っているようです。


この建白書を書いた人物についていろいろな説があります。建白書の草案を起草した長岡謙吉とする説、また土佐藩山内容堂の書記官がかいたという説などがありますが、実際原本が見つかっていないため誰がかいたのか解っていないのが実情だったようです。


しかし、今年になって高知の郷土史家が所有していた建白書のうち副書の写しを鑑定した結果、朝廷の関白である二条成敬、幕府の老中・板倉勝静へ提出した建白書の執筆者は藤本惇七、長岡謙吉の二人であったという記録が見つかったようだ。


藤本惇七は漢学者。長岡謙吉は海援隊士で坂本龍馬の秘書役。二人とも土佐藩では下級武士。本当は山内容堂の書記官が清書するべきところを、この二人が書いたというのは当時の時代背景からすれば、良くも悪くも時代を反映・象徴しているといえるでしょう。


NHK龍馬伝もあと5回。龍馬最大の大仕事”大政奉還”に向けて龍馬が最後の力を振り絞ります。NHK大河ドラマ「龍馬伝」。最後まで応援をし続けたいと思います。これからも最後まで応援宜しくお願いいたします。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影終了龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ「龍馬伝」の新キャスト中岡慎太郎役決まる>>

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影終了龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ「龍馬伝」の新キャスト中岡慎太郎役決まる>>

最新記事

rakuten

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。