サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。

龍馬伝ryomaden > NHK 龍馬伝 > 寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 龍馬伝

寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。

寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」。薩長同盟を成し遂げ、いよいよ龍馬伝も佳境を迎えました。寺田屋事件。やはり、この場面では龍馬の盟友、三吉慎蔵=筧利夫の存在が目を引きます。

そして、もう一人、龍馬の妻お龍。期待のお龍の階段を駆け上がるシーン。入浴中だったお龍が一糸まとわぬ姿で階段をかけ上がり、捕り方が迫っていることを知らせたと、その報告を受けた二人は襲撃に備えることが出来たという有名なエピソードがあります。

お龍のエピソード、本当のところは明治32年のお龍の回想録「千里駒後日譚」では、「濡れ肌に袷を一枚引っかけ」とあり、今回のNHK大河ドラマ「龍馬伝」ではこの史実どおりに脚本したのでしょう。仮にエピソード通りとしても、NHKでは”一糸まとわぬ姿”は、基本的に無理でしょう。

また、長府藩士・三吉慎蔵は、慶応2年長府藩より京都の情勢を探るよう命じられ、薩長同盟を取り纏めつつあった龍馬と共に下関を立ち、伏見・寺田屋に入ったとされています。

そして、1月23日夜半、寺田屋。慎蔵は宝蔵院流槍術免許皆伝の自慢の槍を振るって捕り方と応戦し、包囲された寺田屋を奇跡的に二人で脱出。傷を負った龍馬を材木小屋に隠すと単身薩摩藩邸に走り、救援を要請して龍馬の命を助けたと・・。

龍馬の盟友である三吉慎蔵、龍馬も三吉慎蔵には後々のことも妻お龍のことも託している。龍馬の死後、慎蔵は龍馬との約束通り、お龍・君枝姉妹を長府の自宅に引き取って3ヶ月間面倒を見、そして翌年の慶応4年3月にはお龍を高知の坂本家に送り届けている。男の約束を守り、律儀で信頼できる慎蔵。龍馬の人間を見る目は凄い物がある証でしょう。

これからのNHK大河ドラマ「龍馬伝」。大政奉還に向けて福山龍馬が鬼神の活躍を見せるでしょう。これからも乞うご期待を・・・。

これからもNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

<<龍馬いろは丸事件龍馬伝ryomaden坂本龍馬と高杉晋作>>

<<龍馬いろは丸事件龍馬伝ryomaden坂本龍馬と高杉晋作>>

コメント

  • No title
  • 8.
  • 2010年09月17日 |
  • 見出しは「寺田屋」では?
  • [編集]
  • Re: No title
  • 9.龍馬den
  • 2010年09月17日 |
  • > 見出しは「寺田屋」では?
    その通りです。池田屋でなく寺田屋です(^^;)
    直ぐに訂正させて頂きました。有り難うございます。
    m(_ _)m
  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。