サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 坂本龍馬と高杉晋作

龍馬伝ryomaden > 番外龍馬伝 > 坂本龍馬と高杉晋作

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外龍馬伝

坂本龍馬と高杉晋作

坂本龍馬と高杉晋作
龍馬伝、いよいよ長州藩と薩摩藩の連合に龍馬と慎太郎が動き出しました。この薩長連合の一つの鍵を握る男、高杉晋作、同時代を生きた龍馬と晋作、この二人には親交がありました。

1866年の第二次長州征伐(四境戦争)で二人は、ともに幕府軍と戦い、長州藩を勝利に導いており、互いに尊敬しあっていたとされています。

1866年、土佐藩の坂本龍馬・中岡慎太郎・土方久元を仲介として、高杉晋作・桂小五郎・井上聞多・伊藤俊輔たちと共に進めていた薩長盟約が京都薩摩藩邸で結ばれました。

その際、高杉晋作は、薩長同盟締結の確認に向かう坂本龍馬に、応援の言葉を書いた扇子を贈っています。また、龍馬が愛用した2丁の拳銃のうちの1丁、S&Wモデル2アーミー33口径は、高杉晋作から贈呈されたものです。

ともに新しい日本を築くために戦った坂本龍馬と高杉晋作の二人は、現在、京都霊山護國神社に眠っています。

これからもNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

<<寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。龍馬伝ryomaden龍馬伝第三部作>>

<<寺田屋騒動、三吉慎蔵とお龍。龍馬伝ryomaden龍馬伝第三部作>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。