サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代

龍馬伝ryomaden > NHK 大河ドラマ 龍馬伝 > NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 大河ドラマ 龍馬伝

NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代

NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代
NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬は階級的には土佐藩の武家の最下層にあたる郷士であったが、本家の才谷屋は土佐有数の豪商であり、下手な上士よりはるかに裕福な家庭環境にあり、坂本家は本来学問を気風があり子どもたちへの習い事には金に糸目をつけない家風だった。


しかし、坂本龍馬の少年時代は全くの平々凡々な少年で、岩崎弥太郎のように神童と呼ばれてなどと言うことはなかったようだ。実際、12歳の時、龍馬は実家からほど近い小高坂村の楠山庄助塾には入塾することになるが、すぐに同塾の友人と喧嘩をして退塾させられている。その後は一番下の姉の乙女に家で厳しく躾けられたようです。


龍馬が秀でていたことは正規の習い事、勉強ごとをしていなくても、聞くことによって物事の本質をつかむことなど人一倍優れていた事のようです。眼光紙背に徹す、龍馬のことを言うのですね。


NHK大河ドラマ「龍馬伝」での平凡な少年が偉大な幕末の人物に変化するストーリー。最初は寝小便たれ、泣き虫小僧の身近な龍馬を親近感を持って見えることは間違いなさそうです。


最後までお付き合い戴き有り難うございます。「龍馬伝」や龍馬に関する記事、満足戴けたでしょうか?これからも来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」第2回「大器晩成?」龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ「龍馬伝」・第1回上士と下士>>

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」第2回「大器晩成?」龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ「龍馬伝」・第1回上士と下士>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。