サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ「龍馬伝」・第1回上士と下士

龍馬伝ryomaden > 龍馬伝 原作  > NHK大河ドラマ「龍馬伝」・第1回上士と下士

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 原作 

NHK大河ドラマ「龍馬伝」・第1回上士と下士

NHK大河ドラマ「龍馬伝」・上士と下士
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の第1回放送は1月3日。題、※上士と※下士(下級武士)。当時の土佐藩においては関ヶ原の合戦以来、厳しい身分制度があり高知城城主山内家の出身である尾張や美濃出身の正規の藩士を上士といい、山内家が高知に入る前の藩主、長宗我部士の遺臣や、農民、商人から取りたれられた下士として、厳しくも理不尽な身分制度がまかり通っていたようです。


このような、上士(上級武士)、下士(下級武士)の厳しい身分制度の中で龍馬は郷士という家格の家に生まれたのですが、坂本家は元々商家で郷士身分を金で買って譲受郷士(ゆずりうけごうし)なった商人であり結構裕福な家だったようです。


龍馬伝は、岩崎弥太郎の視点から見る龍馬の物語です。後年の弥太郎が過去を振り返る形で龍馬伝がスタートします。普通の男が飛龍の如き人間に変わっていく龍馬伝。まず最初は、その辺にいる泣き虫で気の弱い普通の男、龍馬を弥太郎、半平太の三人の青春ドラマの前半、早くみたいですね。


最後までお付き合い戴き有り難うございます。「龍馬伝」や龍馬に関する記事、満足戴けたでしょうか?これからも来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。


役職
※上士・・・家老、中老、物頭、馬廻、小姓組、留守居組
※下士・・・郷士、用人、徒士、組外、足軽

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 上士と下士

<<NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代龍馬伝ryomaden福山龍馬、高知に参上>>

<<NHK大河ドラマ龍馬伝 龍馬の少年時代龍馬伝ryomaden福山龍馬、高知に参上>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。