サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 坂本龍馬の書籍

龍馬伝ryomaden > 龍馬伝 原作  > 坂本龍馬の書籍

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 原作 

坂本龍馬の書籍

坂本龍馬の書籍
龍馬伝は、2010年の1月からスタートするNHK大河ドラマ。岩崎弥太郎の視線から描く坂本龍馬の生涯を描いたもので、福田靖氏のオリジナル作品です。そのために原作としたものはありません。


龍馬伝の脚本を書く福田氏は「救命病棟24時」「HERO」「ガリレオ」「CHANGE」」など視聴率を稼ぐヒットを飛ばしている脚本家ですが、いくら福田氏と言えども、何も見ず,また参考にせずに龍馬伝を書くということはないはずです。


龍馬伝の脚本作成にあたり、福田氏がどのような書籍を参考に龍馬伝を手がけているのかはわかりませんが、坂本龍馬について書かれた本はたくさんあります。その中からオススメの書籍をご紹介します。



・「検証・龍馬伝説」(論創社) 著者:松浦玲

・「坂本龍馬の系譜」(新人物往来社) 著者:土居晴夫

・「共同研究・坂本龍馬」(新人物往来社) 著者:新事物往来社

・「坂本龍馬伝」(新人物往来社) 著者:千頭清臣

・「坂本龍馬」(講談社学術文庫) 著者:飛鳥井雅道

・「図説 坂本龍馬」(戎光祥出版) 監修:小椋克己、土居晴夫

・「竜馬がゆく(1)~(8)」(文春文庫) 著者:司馬遼太郎

・「坂本龍馬のすべて」(高知新聞社) 著者:平尾道雄

・「龍馬の時代」(高知新聞社) 著者:木村幸比古

・「坂本龍馬―隠された肖像―」(新潮社) 著者:山田一郎

・「坂本龍馬」(中公新書)著者: 池田敬正

・「坂本龍馬」(福武書店)著者: 飛鳥井雅道

・「お~い!竜馬(全23巻)」(小学館) 原作:武田鉄矢 作画:小山ゆう


時代小説として読んでおもしろいのはやはり司馬遼太郎の「竜馬がゆく」と、漫画の「お~い!竜馬」です。坂本龍馬に関する書籍はほかにもたくさんありますので、いろいろ読んでみると,来年大河ドラマ龍馬伝もまた違った面白さが出てくると思います。


最後までお付き合い戴き有り難うございます。「龍馬伝」や龍馬に関する記事、満足戴けたでしょうか?これからも来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

タグ: 坂本龍馬 龍馬伝 福田靖

<<龍馬伝ブログパーツ龍馬伝ryomaden大河ドラマ『龍馬伝』新キャスト、決まる>>

<<龍馬伝ブログパーツ龍馬伝ryomaden大河ドラマ『龍馬伝』新キャスト、決まる>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。