サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 龍馬のいろは丸が復活

龍馬伝ryomaden > 番外龍馬伝 > 龍馬のいろは丸が復活

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外龍馬伝

龍馬のいろは丸が復活

龍馬のいろは丸が復活
来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映に合わせ、広島県福山市は、同市の景勝地・鞆の浦沖の瀬戸内海で竜馬が乗船中に衝突し沈没した蒸気船「いろは丸」を観光渡船として建造するようになった。


福山市の建造する船名も「平成いろは丸」で、この平成いろは丸は市営の渡船(鞆の浦と沖合に浮かぶ仙酔島を結ぶ)として2010年1月にお目見えする予定。福山市観光課は「竜馬役の福山雅治さんにロケで乗ってもらえたら」と期待しているようです。


1867年4月、龍馬ら海援隊メンバーが諸藩に売る武器などを積み長崎から大坂に向けて備後灘を航行中、紀州藩の蒸気船「明光丸」と衝突。そして、いろは丸をえい航中に鞆の浦沖で沈没した。


坂本龍馬のいろは丸は、伊予大洲藩が所有していた英国製蒸気船で全長約54m、約160ton。1988年、市民団体が潜水調査で坂本龍馬のいろは丸の船体を発見したのです。


また、この「平成いろは丸」は全長約20メートル、19トンと小型だが、マストは3本立て、船内も木目調になっているようです。総事業費は8千万円で、国の地域活性化・生活対策臨時交付金などを充てて製造の予定。

heisei_iroha_maru平成いろは丸 完成予想図

このいろは丸建造もですが、来年の来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放映に合わせ、全国各地の龍馬縁の地でいろいろな行事、催し等が開催されるようです。このイベント等を出来るだけ調べてみたいと思います。この機に旅行される貴方、是非このブログを見て、龍馬縁の行事、催し等を楽しんで来て下さい。


最後までお付き合い戴き有り難うございます。「龍馬伝」や龍馬に関する記事、満足戴けたでしょうか?これからも来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ龍馬伝、撮影始まる>>

<<NHK大河ドラマ「龍馬伝」龍馬伝ryomadenNHK大河ドラマ龍馬伝、撮影始まる>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。