サイトマップ

龍馬伝ryomaden > スポンサー広告 > 龍馬伝 長崎

龍馬伝ryomaden > ロケ地 > 龍馬伝 長崎

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケ地

龍馬伝 長崎

龍馬と長崎県

龍馬伝では、長崎からクランクインするらしいのですが、坂本龍馬と長崎は深い関係があるわけです。


龍馬が長崎を訪れたのは、1865年。土佐藩を脱藩した坂本龍馬や神戸で海防を学んだ海軍塾生同志らが、海運や貿易、さらに政治活動のため長崎に入っていました。


龍馬は薩摩藩などの援助のもと、亀山焼窯跡を拠点に日本初の株式会社「亀山社中」を設立。交易の仲介や物資の運搬、薩摩藩・長州藩の橋渡し役などを行っていたと言われています。


1867年、「亀山社中」は、龍馬が土佐藩より脱藩罪を許されたのを期に土佐藩が引継ぎ、「海援隊」と改名されることになります。この時、海援隊の会計を担当していたのが岩崎弥太郎です。

後に、岩崎弥太郎はこの、龍馬の残した船で三菱財閥の基礎を作ることになります。


長崎には、風頭公園や龍馬通り、若宮稲荷神社、亀山社中跡など龍馬ゆかりの地がたくさんあります。皆さんも長崎に行ったときは是非、龍馬ゆかりの地を訪問し、龍馬を感じてください。


ちなみに、長崎には龍馬の愛人だったお元という丸山芸者がいたそうです。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

<<脚本家 福田靖龍馬伝ryomaden坂本龍馬 家系>>

<<脚本家 福田靖龍馬伝ryomaden坂本龍馬 家系>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

rakuten

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。