サイトマップ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK 大河ドラマ 龍馬伝

龍馬伝最終回

龍馬伝最終回、近江屋2階で火鉢にあたりながら同志・中岡慎太郎と話をしているところを今井信郎はじめ2~3人の刺客が龍馬のいる部屋へ飛び込み、龍馬の額をいきなり真横に斬りつけます。このシーン少しくらい場面でもあり、変な?テロップも流れ、正直冷めてしまって、表情など完全に見ることが出来なかった。肝心なところで・・・残念!な思いだけが残りました。

当時、龍馬は寺田屋事件で2名の捕り方を射殺した罪で相書が出回っていました。そのため、京都の醤油商・近江屋の土蔵に密室を造り、隠れ家に隠れていたといわれています。龍馬が暗殺される運命の日、その日風邪気味だった龍馬は隠れ住んでいた土蔵を出て、母屋の二階に移ったと言われています。

坂本龍馬が殺されたのは自分の33歳の誕生日である1867年の11月15日の夜、8時30分から9時ぐらいまでの間とされています。龍馬は額を切られ、それでも気丈夫に後の刀をとっさに取り、鞘を抜かずに応戦したが、血のりが眼に入って刀を抜けないまま、二の太刀で肩から切り下ろされ、三の太刀からさらに頭を切られて絶命したのです。そして、一緒にいた中岡慎太郎は、10箇所以上斬られ2日後に死亡したといわれています。

龍馬を暗殺したその太刀筋は、受けた鞘ごと斜めに切り込まれ、刀が割けてしまったほど強い打撃で、これを片手打ちで行ったことになる。一瞬で、極めて腕の立つ太刀筋であったのでしょう。この事から、直接の龍馬を切った犯人は小太刀の名手だということが推定されます。

この殺害現場に残された遺留品は刀の鞘と下駄のみ。重症を負った中岡慎太郎が事件に関してさまざまな証言を残していますが、犯人はいまだわかっていないのが事実です。この日本の歴史上屈指の謎とされる坂本龍馬の暗殺。龍馬暗殺に関しては、いまだ真相がわからず諸説飛び交っており、主な説として新選組説、土佐藩士説、御陵衛士説、紀州藩説、京都見廻組説、薩摩藩黒幕説などがあります。

事件当初は遺留品などから、多くの人が新撰組だと信じていたようですが、明治3年、新選組と並ぶ京都の幕府治安警察だった見廻組の元隊士である今井信郎が自分がやったと自白し刑に復します。

しかし、今井信郎に対する刑が異常に軽く、しかもその減刑のために奔走したのが西郷隆盛だったということもあり、薩摩藩黒幕説も浮上してきたようです。そのほかに、中岡晋太郎の相打ち説や、暗殺の狙いは龍馬ではなく中岡だったという説までありますが、真相は闇の中です。

このように龍馬の死一つでも多くの人にとって気になる存在だったのでしょう。それだけ老若男女問わず好かれていたかの証明にもなります。龍馬は霊山護国神社の京都市内が一望できる墓地に眠っています。墓地の入口から龍馬の墓まで、龍馬ファンの石板寄せ書きが続き、墓には花が途絶えたとこがないと聞きます。今でも、日本人の好きな人間の一人でもあるのです。

NHK大河ドラマ龍馬伝、とうとう終わりました。時代の変わり目に必ず現れる英雄。龍馬はそのような時代に神様がその役目を与えた人間でしょう。しかし、残念なのは龍馬が暗殺されるシーン。最後の暗殺される場面での愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップ。大河ドラマ「龍馬伝」の最終締めの部分である最終回。一年かけて放送した龍馬伝を台無しにしてくれました。NHKは”龍馬伝”より”坂の上の雲”に?

龍馬伝も最終回でした。福山龍馬の見事な最後、すばらしかったと思います。そして中岡慎太郎が金槌だと思ってもみませんでした。今回途中、しらけた場面もありましたが最後の最後まで応援有り難うございました。・・そして、少しでも良かったと思われた方、拍手など貰えると嬉しいです。福山龍馬をまだまだ見たいと思う方、年末の総集編を是非ご覧ください。




スポンサーサイト

タグ: 龍馬伝 福山雅治 坂本龍馬

最新記事

rakuten

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。