サイトマップ

龍馬伝ryomaden > 撮影

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影終了

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の撮影が終了しました。10月11日、主演の福山雅治さんは、龍馬を演じながら一生をどう生きていくか改めた考えることができたと言ったそうな。龍馬の太く短い一生を演じながら龍馬から何かを感じたのでしょう。


また、香川弥太郎も龍馬暗殺シーンは福山龍馬を役者として最高の境地と絶賛し、自らも大変だったがこれほど充実した大河はなし、といっています。香川照之、大河ドラマの常連が感じ評価するのも、”坂本龍馬=幕末の奇跡”の男が言わせているのでしょう。


最終回の放送は11月28日。、龍馬が暗殺される最終回「龍の魂」、楽しみですね。この最終回までの龍馬の生き様、必ず見逃さずに応援しましょう。


11月28日最終回までもうあと何編もありません。そのNHK大河ドラマ「龍馬伝」を最後まで応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

撮影

龍馬伝、第15回、16回そして、お龍に期待

第15回二人の京。加尾(広末涼子)いいですね。可愛くもあり色っぽい。これにつきますね。また、高知出身だけあって土佐弁も上手いですね。

岡田以蔵の暗殺シーン。チャンバラ映画に出てくるようなスマートな暗殺ではないですね。目明し文吉は暗殺場面が出てなかったのですが、土佐藩の下横目の井上佐一郎暗殺、越後出身の本間精一郎暗殺のシーンとも、妙にリアルである意味スマートさが・・・・いまいち?実際、暗殺にはスマートさはいらないのかもしれません。

そして、第16回勝燐太郎、福山龍馬と、武田鉄矢の勝海舟の出会い。う~ん?!!武田鉄矢の燐太郎さすが・・・顔がでかい!!しかし、演技は渋いですね。曰く、勝燐太郎を演じるのでなく、龍馬の勝海舟を演じると・・・福山龍馬での海舟役なのですね。さすが武田鉄矢。

また、土佐勤王党チームの撮影を取り終わり、今日から龍馬の妻、真木よう子のお龍の撮影がスタートしてます。龍馬役の福山雅治さんと真木よう子さんの会見の中で、鈴木チーフプロデューサーは”真木さんのお龍は、今まで見たことのないお龍さん像になっていると思います。本当に幕末の精神的に太い女性を堂々と演じているという感じのたちあがりのお芝居になっていました。”とのこと。これも楽しみになってきました。

そして、今回衣装の特徴は紫と黒のイメージで作ったお龍像だということで、お龍さんの見せ場の一つである寺田屋のシーン。そして、紫と黒のお龍を期待したいと思います。

これからもNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします・・・そして、少しでも良かったと思われた方、拍手など貰えると嬉しいです。

撮影

福山龍馬、高知に参上

福山龍馬、高知に参上
NHK大河ドラマ、龍馬伝の高知ロケが19日に高知市桂浜や高知市一宮の土佐神社で行われました。土佐神社では主役の福山雅治・龍馬、平井加尾役の高知市出身の広末涼子、そして岩崎弥太郎役の香川照之さんの豪華キャストが勢揃いでした。


桂浜では明け方から龍馬が、水平線を見つめる光景から収録。そして、高知市一宮の土佐神社で江戸から帰った龍馬が広末涼子扮する加尾と出会うシーンの撮影が行われたようです。地元のエキストラも20人ほど参加。この撮影シーンは7,8,10,11,13回で放映される予定なそうです。


この撮影の見学には福山雅治のファンなど100人近く集まっていたようですが、撮影は垂れ幕で覆われあまり中の撮影の状況は見えなかったようです。ファンにとっては少し不満の残る撮影だったようですが、さすが、福山龍馬のファンです。遠巻きにも好意的に時折見える人影や声に一喜一憂していたようです。


肝心の土佐弁について、福山雅治、香川照之さんとも普段から練習に使っているようで、土佐弁の”何をしゆう?=何をしていますか?”とか、”何をしとるがじゃ、おんしは=なにをしているのか、おまえは”など感情が高ぶったときは土佐弁を喋っているようです。


7,8,10,11,13回で放映されるこのシーン。楽しみにしましょう。
最後までお付き合い戴き有り難うございます。「龍馬伝」や龍馬に関する記事、満足戴けたでしょうか?これからも来年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を側面から応援をし続けたいと思います。これからも応援宜しくお願いいたします。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 福山雅治 撮影

撮影

NHK大河ドラマ龍馬伝、撮影始まる

NHK大河ドラマ龍馬伝、撮影始まる
NHK大河ドラマ龍馬伝が今日朝より、岩手県遠野で撮影が始まりました。この龍馬伝は、高知県安芸市出身の三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎の視点で、幕末に活躍した坂本龍馬33年の生涯を描きます。


NHK大河ドラマ龍馬伝の撮影は、蟹江敬三さん扮する岩崎弥太郎の父である岩崎弥次郎が岩崎弥太郎の子供のころの役を演じる渡邉甚平くんとの撮影です。


また、坂本龍馬の子供のころを演じるのは、小学三年生の濱田龍臣くんです。1000人にも及ぶ応募者の中から選ばれたようです。選ばれた理由は何事にも自然体でいるところらしい。小学三年生で自然体とは凄いですね。


岩崎弥太郎の少年時代を演じる渡邉甚平は、”意志の強そうな目が印象的で、将来財閥をつくる顔つきがある”と言うことらしいです。いずれにせよ、超難関を選ばれた二人にはなにか光るものがあったのでしょうね。


今日の撮影したものは、来年から始まるNHK大河ドラマ龍馬伝は来年1月3日(日)午後8時から、BS-hiでは午後6時から、BS2では午後10時から放送されます。時間も74分のスペシャル版です。楽しみですね。


NHKでは大河ドラマ龍馬伝のポスターも明日より各関連施設に配布されるようです。ポスターでは龍馬を演じる福山雅治が右手を懐に入れた、龍馬の一番のスタイルで撮られています。また、シンプルそのもののコピー”福山、大河、龍馬”と書かれ迫力ある写真になっています。

fukuyama_ryoma

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

最新記事

rakuten

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。