サイトマップ

龍馬伝ryomaden > 主配役

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主配役

坂本龍馬 暗殺

龍馬は慶応3年11月15日(1867年12月10日)の暗殺当日には風邪を引いて河原町の蛸薬師で醤油商を営む近江屋新助宅母屋の二階にいたとされる。

当日は陸援隊の中岡慎太郎や土佐藩士の岡本健三郎、画家の淡海槐堂などに訪問されている。

中岡はそのまま龍馬と話していたところ、十津川郷士と名乗る男達数人に切られた。龍馬達は近江屋の人間が入ってきたものと油断をしており、帯刀していなかった。

龍馬はまず額を深く斬られ、奮戦するもののそれが原因ですぐに死亡。中岡も重傷を負うが、数日間は生存して意識もあり、事件の証言を残した。


スポンサーサイト

主配役

坂本龍馬のイメージそのままの福山雅治

坂本龍馬のイメージそのままの福山雅治

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役・坂本龍馬を演じることとなった福山雅治さん。彼を抜擢したプロデューサーの鈴木圭氏は、龍馬伝で描こうとしている坂本龍馬像について、「ネバーエンディングな人」であり、「進化し続ける人」「自分に終着点を設けない人」。


そして、坂本龍馬、33年の生涯の中で、日々悩み、迷いながら、進化し、もし暗殺されなければ一体どこまで飛んで行ったろう、というような「昇り龍」のような人としています。この龍馬のイメージにピッタリと合ったのが、福山雅治さんだそうです。


福山雅治は、この業界のトップランナーの一人として走り続けながら、常にストイックに新しいことにチャレンジし続けている姿勢があります。


いつまでも瑞々しい永遠の少年性、会う人をことごとく魅了してやまないカリスマ性、これらすべてが龍馬にかっちり重なってくるとのことです。


このようなすばらしい評価をして貰った福山雅治は、21世紀の坂本龍馬になりきるのでしょうか。今後の彼の活動とともにNHK大河ドラマ「龍馬伝」を見ていきたいですね。

タグ: 龍馬伝 NHK大河ドラマ 坂本龍馬

主配役

大河ドラマ「龍馬伝」の主要キャスト発表

大河ドラマ「龍馬伝」の主要キャスト発表


龍馬の妻おりょうを真木よう子
龍馬の師・勝海舟は武田鉄矢
龍馬の初恋の人・平井加尾を、高知県出身の広末涼子
岩崎弥太郎は香川照之
龍馬の盟友・武市半平太は大森南朋
坂本千野・島崎和歌子
武市冨・奥貫薫
近藤長次郎・大泉洋さん
岡田以蔵・佐藤健さん
沢村惣之丞・要潤
溝渕広乃丞・ピエール瀧さん(大河ドラマ初出演)

「龍馬伝」のキャスト

タグ: 龍馬伝 坂本龍馬 NHK大河ドラマ

最新記事

rakuten

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。